通りすがりについつい買ってしまった人気ドーナツ【Doughnut Time】




夫が、「ジャパセンに行きたい」というので日曜日は家族3人でセントラルロンドンへお出かけ。

(“ジャパセン”とは、日本食材や雑貨が売っているロンドンに住んでいる日本人御用達のお店、そう【Japan Center】。寿司はもちろん、うどんやカレーなどのホットフードもその場で食べられるので、日本人だけでなく、現地の日本好きの人々で賑わってます)

 

ジャパセンの後、チャイナタウンなどその辺りをぶらぶらしたピカデリーサーカス駅までの帰り道、

緑の小さな箱を持っている人を何人か見かけました。

「ケーキ屋さんでもあるのかな〜、どこだろ〜」

と、甘いもの大好きデブ主婦は気になります。

(でも、夫は甘いものに興味がないので、あえて話題には出さず心の中でワクワク)

 

で、たわいもない話で夫と盛り上がっていると、

カラフルなインスタ映えバツグンの(インスタやってないw)物体が左側に飛び込んできた!

思わず二度見。

 

ぎゃー、どっからどう見ても甘そう!と二人でドヒャーとなりました。

【DOUGHNUT TIME】

※写真へたくそですみません

 

このドーナツ屋さん、知ってました?

オーストラリアのドーナツ屋さんのようで、2015年に一号店を出店してから売れに売れて急成長、

今ではオーストラリア国内に20店舗以上もある人気店とのことですよ。

そして2017年、海外進出の第一号店がめでたくロンドンに出店されたようです。

 

買ってみた

二つ買いましたが、一つずつ箱に入れてくれました。

左→私としたことが、名前を忘れてしまいました。なんてこった!HPで確認しようと思ったら、母の日(イギリスは今年3/11でした)限定だったようで、既に削除されてました…。

右→It’s always a gay time(すごいネーミング)

食べた感想

どちらも相当な甘さ!夫は一口で終了しました…

左の母の日限定ドーナツは、たっぷりのチョコレートグレーズでコーティングされたドーナツの上に、ミニオレオ3つとハート型のトッピングシュガーが散りばめられてます。

右の「It’s always gay time」は、全体がチョコレートグレーズと細かく砕いたビスケットに覆われていて、中にはたっぷり、いやたっぷりすぎるくらいのカスタードクリームが入っています。個人的にはこっちが好き。

 

わかったことは、基本的にこちらのドーナツは全てシュガーグレーズドーナツなので砂糖が大量に使われてますね。

でも、ヴィーガン(肉・魚はもちろん、牛乳や卵、蜂蜜も食べない絶対菜食主義者)用のドーナツや、グルテンを少なくしたドーナツまであるので、ぇえ〜っと、それはドーナツでもヘルシーなのかな??

イギリスに来て気づきましたけど、ベジタリアン、ヴィーガン、グルテンを取らない人ってほんと多いんですよね〜

 

で、このドーナツね、何がすごいってトッピングがすごいのですよ。

種類によってはチョコやらクッキーやらゴロゴロ乗ってて、そもそも一つがデカい!!

今回も、二人で一つで十分だったけど、また買う機会があるかないかだったので二つ買ってみました。

でも、甘党の私でさえ、丸一つ食べられなかった…ブラックコーヒー必須。

あまりにもシュガーグレーズがたっぷりすぎて、罪悪感と共に食べてる感じで…ハハ。

ドーナツは大好きだけど、ミスドみたいなのがいいな。

 

ネガティブな感想、失礼いたしました。好みは人それぞれなので、悪しからず。

海外に来た感が味わえるドーナツなので、ロンドンに来た際はぜひ食べてみてください!

ちなみに、私たちはチャイナタウン近くのShaftesbury Avenue店に行きました。

 

【DOUGHNUT TIME】

96 Shaftesbury Avenue, London, W1D 5ED
Mon – Wed : 10am to 11pm (or until sold out)
Thur – Sat : 10am to 1am (or until sold out)
Sun : 11am to 9pm (or until sold out)

 

スポンサーリンク



ブログランキングに参加しています。
よろしければポチッとお願いいたします。

人気ブログランキング

にほんブログ村 海外生活ブログ ロンドン情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です