The London Seafood Festival でドキドキしながら牡蠣を食べた話

テムズ川より南にあるBattersea という地区に大きなレンガの建物【Battersea Power Station(バタシー発電所)】があります。

現在は稼働していないそうで、今はショッピングモールに生まれ変わる為に改装が続いている

なんてことを聞きました。間違ってたらごめんなさい。

 

そこで(その辺りで?)先日、The Seafood Festivalというものが開催されたので、

お?もしやこれは新鮮な生牡蠣が食べられるのではないか?ということで

息子と生牡蠣ファンの旦那を連れて行って来ました。

 

初めて訪れましたが、新しいマンション(しかもガラス張り〜)がどーんと建っていて

いかにも高級感あふれるところでしたよ。

日本でいうと、豊洲のもっと高級バージョンといったところでしょうか。

このマンション、買えないものか…(億ションですね)。

このThe Seafood Festival、思ったよりはこじんまりとしてましたが、

子供向けの映画が上映されていたり、有名シェフ(?)のデモンストレーションもあり、

 

そしてなんと、人魚姫もいた!!!

子供も大人も興味津々w

私たちはその横で美味しい生牡蠣をいただきました。

(がっつき過ぎて写真撮り忘れましたよ)

 

その他にも、恐らく予約制のザリガニを食べるブースなんかもあって、結構盛り上がってました。

天気も良かったしね!

 

私たちはその他に、パエリアや

鯛のセヴィーチェ、

サーモンタルタルもいただき、久々に生魚を食して大満足。

ちなみに、その後3日程経ちましたが体調は良いです。

生牡蠣食べた後、ちょっと怯えてしまいますよね。あはは。

スポンサーリンク



ブログランキングに参加しています。
よろしければポチッとお願いいたします。

人気ブログランキング

にほんブログ村 海外生活ブログ ロンドン情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です