ロンドンで子宮ガン検診に行ってみた

子宮ガン検診の手紙がNHSから来たので、GPに予約して行ったみたのは昨年の11月。

「smear test」って言うんですよね。

出産後にヘルスビジターから初めてこの英語を聞いて、なんじゃそりゃ?となってから

何気にいろんな場所で聞かれるので覚えました。

 

「最後に子宮ガン検診を受けたのはいつ?」と、どこかで聞かれて

「3年くらい前かな〜」と言ったので私にもこのお知らせが届いたのかはわかりませんが(GPで言ったかな…?)、

25〜49歳までは3年に一度の検診が無料でできます。

 

日本で受けたことはあるけれど、イギリスの子宮ガン検診、

正直痛かった…

もうグリグリ器具押されて細胞こすり取るので、思わず

うぐぐっ…

と、言葉が出てしまうほど。

隣で息子はバギーに乗って見ていたけど、私の気持ちを察してかお腹が空いたのか大泣き。

それを見た先生が、

「Oh〜あなたママの気持ちがわかって代わりに泣いてくれてるのね〜、You are a good boy!」

なんて言ってました。

痛いとは言え、まぁ、2分もあれば終わります。出産に比べたらへっちゃら。

 

この先生は息子の予防接種を毎回担当してくれて、私が英語を話せないのも承知なので

いつも優しく説明してくれます。

検診もドキドキしていたので、知っている先生でよかったーと一安心。

 

ちなみに、子宮ガン検診ってスカートで行くのが常識なのかもしれませんが、私はズボンで行きました。

カーテンもあるし、下がすっぽんぽんになるけどカバーも用意してくれているので大丈夫です。

 

 

2、3週間後…

 

 

結果が郵送で届いたのですが、まさかの再検査。

そう言えば届いてたな〜と寝起きに開封したので、朝から夫と一緒に呆然としてしまいました。

 

が、精密検査ではなく、3ヶ月後に再検査してねと書かれていたので

先日、二度目の検診に行ってみたのです。

 

一応先生に、

「これは大丈夫な再検査なのかな?」

と片言で聞いてみたところ、

「よくあることよ、珍しいことではない」

って言うのは聞き取れました。

まだ結果は来ていないので100%不安はなし!とは言い切れませんが、少しホッとしています。

 

 

今、検査結果が届くのを待っています。3月中旬頃かな〜

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です